やまぐち子育てゆびとまネット
 
トップに戻る
サポート会員のページ

前の団体情報に移動します。 16/278 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。

多世代交流ほほえみサロン

 
基本情報 基本情報
活動レポート 活動レポート( 0 )
お知らせ お知らせ( 1 )
 

住所 〒751-0821 下関市三河町16−28

代表 池田 順子

TEL & FAX 083-252-8373

会員数 10名

活動内容 
『遠くの孫より地域の孫支援』
『親育ちの応援団』 をスローガンに家庭で育児中の親子をシニア世代が支援しています!!

【対象】0歳〜就園前の幼児と保護者。妊婦さん。
【活動内容】
◎サロン活動 
 《くらし術サロン》:毎月第1水曜日 10:00〜12:00
 シニア世代がバトンタッチし忘れたもろもろの暮らし術を若い人達と一緒に学びます。 
 
 《くつろぎ広場 子育てサロン》:毎月第3水曜日 10:00〜12:00
 ノンプログラムが原則ですが、季節の童謡を歌う、手遊び、新聞遊びなどしたりしています。毎回10分間、育児メモをしています。
「ぼんやり、ほっかり、しにいらっしゃい!」

 ※ともに会場は山の田北部公民館
 ティータイムあり 参加費無料
 
◎多胎児クラブの支援
 「ツインズファミリー下関」の支援。月1回集まって情報交換、フリーマーケット(双子ちゃんの物は双子ちゃんへ)など。

お母さんの生活力アップ(エンパワメント)と「サロンに参加した日は家族にやさしくなれるよ。」を目指して、今後も活動していきます。

●『グランマの絵本の森』
第2水曜日(市民活動センターにて)、ほほえみスタッフを中心に活動。
子どもへの読み聞かせではなく、シニアが読み手であり、聞き手でもあるのです。
絵本は人生で三度読め!柳田邦男さんの言葉です。
幼い頃、親に読んでもらった・・・・我が子が生まれて読んであげる・・・・老年になって読んだり、読んでもらったり・・・。

「ティータイムに絵本を」シニア世代にとって至福の時です。
これが、又ボランティアに活かされます。

詳しくは、事務局083−252−2374へ。
ACCESS 0140507
このページに直接リンクする方法
 


前の団体情報に移動します。 16/278 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。
草原
やまぐち子育て連盟 http://yamaguchi-kosodate.net
トップに戻る