やまぐち子育てゆびとまネット
 
トップに戻る
サポート会員のページ

探す

会員検索

名称

分類

地域


Myセレクション


 

 1/51 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。

蟷安霈事

 
基本情報 基本情報
活動レポート 活動レポート( 71 )
お知らせ お知らせ( 102 )
 

 

8月の「のびのびつうしん」
2020/08/01
8月の「のびのびつうしん」
8月の「のびのびつうしん」
 連日30度を超す暑さの本格的な夏がやってきた。梅雨の大雨で各地が災害に見舞われてしまった7月、カレンダーをめくれば、5枚を残すのみ。新型コロナウイルスの「禍」はいつまで続くのだろうか。いろいろと制限されることになった今年の夏、加えて殺人的な気温の上昇とマスクで熱中症にならないように、そしてウイルスをうつされないようにと子供たちの日常生活も随分変化したものだ。都会のおじちゃんが帰って来れない。県外のおばあちゃんちに行けない。プールも空いてない、早く普通の生活に戻りたい、と誰もが思っている。とはいえ託児所の子供たちには“有意義な夏”を過ごしてほしい。8月の「のびのびつうしん」です。
tmp

 

7月の「のびのびつうしん」
2020/06/29
7月の「のびのびつうしん」
7月の「のびのびつうしん」
 7月が来た。2020年、令和2年も半分を過ぎたということだ。今年の7月は今までとは少し違う。夏祭りの季節だが、中止が相次ぎ、海、山のレジャーシーズンだが、例年のようにはいかない。児童、生徒の夏休みも大きく変化、夏真っ盛りに学校で授業するという。エアコンがあるとはいえ大変なことらしい。すべての原因は「新型コロナウイルス」だ。早く終息してほしいものだが、当分は居座り続けるらしい、世界中で。次代を担う子供たちの生活に大きな変化が現れるかもしれない。昭和おじさんにはついていけないことも出てくるようだ。大変な時代だが、うまく乗り切って新しい時代の日本を作ってほしいものだ。託児所の子供たちに期待をしよう。
tmp

 

6月の「のびのびつうしん」
2020/05/28
6月「のびのびつうしん」
6月「のびのびつうしん」
 「止まない雨はない」「夜はいずれ明ける」と先を悲観しない言葉がある通り、新型コロナウイルス感染症の拡大も収まり、緊急事態宣言も全面解除された。とはいうもののまったく元通りになる訳ではない。「新しい生活様式」などというものを社会全体に行き渡らせ、外出の自粛やイベントの開催制限、施設の利用制限など緩和されるまでもう少し時間がかかりそうだ。
 子供たちはいい、今からこういう生活を、といわれれば世の中こんなもんだ、と理解するだろう。問題は大人や高齢者の世界だ。こんなことは過去に経験がないとすれば、簡単に受け入れることが出来るかどうかだ。
 とはいうもののこの際、未来を担う可愛い子ども達のために、「新しい生活様式」に慣れよう。6月の「のびのびつうしん」です。
tmp

 

前へ  次へ
 


 1/51 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。
草原
やまぐち子育て連盟 http://yamaguchi-kosodate.net
トップに戻る