やまぐち子育てゆびとまネット
 
トップに戻る
サポート会員のページ

探す

会員検索

名称

分類

地域


Myセレクション


 

 1/50 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。

蟷安霈事

 
基本情報 基本情報
活動レポート 活動レポート( 71 )
お知らせ お知らせ( 97 )
 

 

6月の「のびのびつうしん」
2020/05/28
6月「のびのびつうしん」
6月「のびのびつうしん」
 「止まない雨はない」「夜はいずれ明ける」と先を悲観しない言葉がある通り、新型コロナウイルス感染症の拡大も収まり、緊急事態宣言も全面解除された。とはいうもののまったく元通りになる訳ではない。「新しい生活様式」などというものを社会全体に行き渡らせ、外出の自粛やイベントの開催制限、施設の利用制限など緩和されるまでもう少し時間がかかりそうだ。
 子供たちはいい、今からこういう生活を、といわれれば世の中こんなもんだ、と理解するだろう。問題は大人や高齢者の世界だ。こんなことは過去に経験がないとすれば、簡単に受け入れることが出来るかどうかだ。
 とはいうもののこの際、未来を担う可愛い子ども達のために、「新しい生活様式」に慣れよう。6月の「のびのびつうしん」です。
tmp

 

5月の「のびのびつうしん」
2020/04/28
5月の「のびのびつうしん」
5月の「のびのびつうしん」
 5月といえば、新緑の若葉を見ながら、屋外のレジャーが楽しいゴールデンウイーク、子どもたちも楽しい子供の日、初カツオ、新じゃが、そう、アスパラガスやルッコラも旬だそうだ。寒い冬が過ぎ、夏までの一番いい季節、ゴールデンウイークを楽しみたい。 と言いたいところだが、大変な世の中になってきた。今年の初めに誰が想像しただろうか、長期間学校が休業し、行政施設も休館、ホテル、旅館を始め、夜の街も閑散とする世の中を。
しかし、カレンダーの日付は確実に進んで行く。4枚目をめくり、5月が出てきた。新緑の季節、ゴールデンウイークの5月だ。中国の大都市「武漢」を閉鎖してから3か月余、これからどうなるのだろう、学校は、お店は、お仕事は、そして病院は、誰も分からないが、季節は確実に進むのだ。
託児所の子どもたちはこれからどうして過ごすのか。新型コロナウイルスの猛威がもう少し大変な5月の「のびのびつうしん」です。
tmp

 

4月の「のびのびつうしん」です。
2020/03/30
4月の「のびのびつうしん」
4月の「のびのびつうしん」
 令和2年度に入る4月です。世の中は「新型コロナウイルス」の感染について大変な状況になっています。1日も早く正常な世の中になってほしいものです。
 託児所の子どもたちは毎日元気でやってきて保育士とともに元気に遊んでいます。おうちに帰っても家族のみんなに、今日あった楽しいことを話してくれると思います。やがて大きく成長し、卒業式や入学式のこの時期、感動を覚え、立派な大人の階段を上がってほしいものです。そう、もうすぐです。4月の「のびのびつうしん」です。
tmp

 

  次へ
 


 1/50 次の団体情報に移動します。 一覧に戻る 一覧画面に戻ります。
草原
やまぐち子育て連盟 http://yamaguchi-kosodate.net
トップに戻る